メタス・プレイヤー

製品カタログ

ビデオプロが日々使うツール

Metus Player は、プロフェッショナル向けのマルチフォーマット・ビデオ再生ソフトウェアです。スタジオや会議室、医療施設、品質管理などのプロフェッショナルビデオを再生する必要があるならば、Metus Player は非常に使いやすく堅牢な環境を提供します。幅広いビデオフォーマットと拡張ツールセットのサポートにより、Metus Player は日々活躍するビデオ再生ツールになります!

無料トライアル

無料で Metus Player を簡単にお試しいただけます。

ボタンのリンク先を開いて、初めての方は「create new acount」ボタンをクリックしてください。 上から半角英語で、名前、メールアドレス、メールアドレス(確認)、国、会社名、パスワード、パスワード(確認)、セキュリティコード(一番下の「register」ボタンの上に記載の英数字 5 桁)を記入いただき、「register」ボタンをクリックしてください。 その後、ログインして開くページからトライアルバージョンのインストーラをダウンロードすることができます。

ロゴ: AJA
ロゴ: Blackmagic Design
ロゴ: Bluefish 444
ロゴ: Deltacast

プレイヤー

マルチチャンネル出力
プレイリスト再生
可変再生速度
逆再生
ループ再生
マルチフォーマット
アップ・ダウンコンバート
JKL キー対応

プレイリスト

Metus Player: プレイリスト機能画面
  • 異なるフォーマットの混在に対応
  • プレイリストのループ再生可能
  • 高速なキュー

エディター

Metus Player: 編集機能画面
  • トリミング / サブクリップ機能
BNC イメージ

業務用ビデオ機器で必要とされる SDI 信号を出力可能です。マスターモニターでモニタリングや、業務用プロジェクターでのプレビュー、ビデオ信号計測器での品質チェックなど、日々の業務で便利に活用できます。

HDMI コネクターイメージ

HDMI 出力を活用して汎用のテレビモニターへも投影可能です。プレイリストをループ再生するサイネージ用途や、ファイルメディアに格納されたビデオをそのまま汎用モニターへ出力できますので、様々な用途に利用可能です。

RJ45 コネクターイメージ

NewTek TriCaster や、その他 NDI に対応するシステムにビデオコンテンツを供給する再生機として利用可能です。

ビデオ出力ボード

プロフェッショナル向けのメジャーなビデオ出力ボードに対応しています。

ファイルフォーマット

プロフェッショナル向けのファイルラッパー形式とコーデックに対応しています。再生プレイリストは、異なるフォーマットの混在にも対応しています(ただし、解像度、フレームレートを合わせる必要があります)。

ラッパー

MXF、MOV、AVI、MP4、MPG、MPEG-TS

ビデオコーデック

MPEG-2、DV、H.264、JPEG2000、AVC-Intra、XDCAM、XAVC、ProRes、DNxHD

オーディオコーデック

PCM、AAC、MPEG Audio

その他、機能や仕様

各種対応
  •  I/O カード: AJA、Blackmagic Decklink、BlueFish444、Deltacast
  • 入力ラッパー: MXF、MOV、AVI、MP4、MPG、MPEG-TS。
  • 入力ビデオコーデック: MPEG-2、DV、H.264、JPEG2000、AVC-Intra、XDCAM、XAVC、ProRes、DNxHD
  • 入力オーディオコーデック: PCM、AAC、MPEG オーディオ
  • 対応 OS: Windows 8 / 8.1 / 10 Pro
機能
  • SDI および NDI 出力
  • マルチフォーマット再生
  • マルチチャンネル出力
  • インジェストしながらの再生
  • トリム/サブクリップ機能
  • アップダウン変換
  • I/O カード混在構成対応
  • 可変速度再生
  • オーディオミキサー
  • リバースプレイバック
  • インスタントプレイバック
  • プレイリスト機能、プレイリストのループ機能
  • ビン(bin)やフォルダブラウザ
  • マルチチャンネル再生を容易にするコンパクトモード
  • 詳細なメディア情報
  • 超高速キューイング&スクラブ機能
  • J-K-L 機能 (※キーボードの J-K-L キーで、メディアを様々な速度で再生したり、シャトルしたりすることができます。この機能は、3 ボタン再生や可変速度再生とも呼ばれ、3 本の指で再生速度を操作することで、よりコントロールしやすくなります。)
  • イーサーネットと GPIO を介した Http / Telnet API によるリモートコントロール

お問い合せ

    * のある項目は必ずご記入ください。