メタス・マム

製品カタログ

中・大規模エンタープライズ向け MAM

Metus MAM はスケーラブルなアセットマネジメント(MAM)システムです。アセット管理とトランスコード機能によってワークグループのカタログ化や、アセットとプロジェクトの共有、保護、各ファイルの最適化を支援します。

メディアアセットマネジメントのメリット

  • 体系化されたメディアアセットのアーカイブを行えます
  • ファイルやプロジェクトの経緯が追跡可能になります
  • アーカイブを必要なフォーマットに変換できます
  • 素早いファイル検索が可能になります
  • ユーザーに適切なアクセス権限を与え、アーカイブを保護します
  • あらゆるフォーマットでアセットをエクスポートし、配布できます
  • アーカイブと、編集 / 送出ツール間のインターフェースになります
  • 貴重なメディアアセットが増えているあらゆる組織にとって、アーカイブ上のアクションを追跡できる Metus MAM は最適です。

用途は様々

放送局


ポストプロダクション


警備・政府機関
医療・企業・教育機関
ライブプロダクション
コンテンツ配信業者

Metus MAM は、約 50 カ国に 4000 人以上のインストールベースが存在します。放送局やローカル局、回線業者、WebTV、IPTV 事業者、一般企業、教育機関、制作会社、メディアアーカイブ業者、政府、軍事機関、警備会社などがあります。

スケーラブル

単一のサーバーやローカルのワークステーションから、数十のサーバーと数百のクライアントをカバーできるような WAN 上に分散された複数のサーバーまで拡張可能です。MAM は、負荷分散または冗長性のために、複数のストレージアレイと、各タイプのコンポーネントを連携して動作する複数のサーバーをサポートします。遠隔的に配置された複数のサーバーは、インターネットまたは WAN を介して相互通信および同期することができます。システムのサイズに関して、アーキテクチャ上の制限はありません。

多種多様なフォーマット対応

ラッパー

MPG、M2P、AVI、F4V、MXF、GXF、MOV、XDCAM、MP4、TS、WMV、WAV、M4A、P2、Microsoft Smooth Streaming

コーデック

MPEG2、DV、DVCPRO、非圧縮、DVCPRO50、DVCPRO100HD、H.264, AVC、AVCIntra、Apple PRORES、IMX、VC-1、PCM、AAC、WMA

一般的な画像フォーマット、Word、Excel、pdf などの文書フォーマットや、zip、rar などの一般的なアーカイブ形式もサポートしています。

メディアプロセス

Metus MAM に内蔵されているビデオプロセスエンジン Metus Process Server (MPS)は高速且つ多機能です。大規模なシステムにおいては、負荷分散ファームトポロジとして構築できます。これらの処理に用いられます:

  • 自動プロキシ生成
  • インポート、エクスポート、またはその間の任意の時間、または指定されたスケジュールに基づいてトランスコード(ファイルフォーマット変換)
  • オリジナルアセットに複数あるトランコードバージョンをアタッチすることで、任意のフォーマットによる素早いオンデマンド配信
  • カット、トリム、ペースト、接合といった、基本的なビデオ編集
  • 追加のオーディオチャンネルやサラウンドサウンドの埋込み
  • インターネット配信向けに、TS とアダプティブビットレートへのパッケージ化

Metus MAM によって作成またはトランスコードされたファイルはフレームアキュレートです。そのため、再生中にプロキシから高解像度へシームレスにスイッチしたり、編集ソフトでプロキシファイルを使って編集、後から編集内容を壊すことなく高解像に変更することが可能です。

ストレージ

Metus MAM は、イーサネットやファイバ、iSCSI、SAS 接続を使用した、NAS、DAS、SAN ストレージをサポートします。 また、テープドライブとライブラリをニアライン / オフラインストレージ、またはバックアップとして管理することもできます。ILM(Information Lifecycle Manamagement: 情報ライフサイクル管理)機能は、アクセス頻度やその他のユーザー定義ルールに基づいて、1 層、2 層および 3 層に渡るストレージシステム間で自動的にファイルを移動できます。

スピード

Metus MAM は高速です。インポートが開始されるとすぐに、ユーザーはアセットを使用して作業を開始できます。ビデオは、ストレージへのコピーが完了する前でも再生、トリム、カットすることができます。Metus INGEST によってキャプチャされているビデオは、キャプチャ中に編集することも可能です。メタデータは、キャプチャ中またはキャプチャ後に手動または自動で入力できます。

クライアント操作のユーザーインターフェイスは完全に仮想的です。ビンやアセット、およびサムネイルを含むすべてのオブジェクトはデータベースから読み込まれ、数百のアセットを含むビンの閲覧は非常に高速です。 Metus MAM は、HDD ベースのストレージにフレーム精度の高いプロキシバージョンを維持することで、オンラインであるかのようにニアライン / オフラインファイルで作業することもできます。

簡単操作

Metus MAM の操作は簡単で、単一且つ直感的なインターフェイスを備えています。アセットをインポートするには、ファイルをクライアントインターフェイスにドラッグアンドドロップするか、またはウォッチフォルダにコピーします。フォーマット、人気度、場所などのクリップに関する基本情報はサムネイル上に表示され、すべてのメタデータはワンクリックで確認できます。ストーリーボードのタイムラインが自動的に作成され、正確なポイントに素早く辿り着きます。

クリップは、インターフェイスまたはメディアプレイヤーから直接再生でき、ユーザーは好みの速度で再生し、キーボードショートカットを使用してポイントやリージョンをマーキングすることができます。複数のオーディオチャンネルを持つファイルの取扱も簡単です。例えば、左のヘッドフォンに 1 つの言語を、右には他の 1 言語を流すこともできます。

クリップの整理はフォルダにドラッグするのと同じくらい簡単で、メタデータの登録はクリックしてキー入力します。 ググったりフォルダをクリックしたりするのとほぼ同様の感覚で簡単に検索できます。許可されたファイルをドラッグするだけでエクスポート可能です。

メタデータ & 検索

アーカイブされたアセットの高速検索を実現するために、Metus MAM ではメタデータフィールドやカテゴリ、およびタイプを管理者が無制限に作成できます。

アセットは簡単にアクセスできるよう仮想ビンで管理できます。同じファイルに異なるメタデータを付けて、仮想アセットを作成することも可能です。検索機能は、Google スタイルのフリーテキスト検索、既存のメタデータを使用したカスタム検索を作成することもできます。頻繁に行う検索は「検索ビン」として保存することで、自由自在に扱うことができます。オプションのイメージ検索を使うと、アーカイブ内のすべての画像やビデオから該当する画像の場所を特定できます。

エクスポートと配信

Metus MAM を使って、多数のマルチメディアアセットを複数の場所に配信できます。 Metus Web クライアントまたはカスタマイズされたブラウザベースのクライアントを介して、Web ダウンロードが許可されたユーザーにファイルを提供することができます。任意の数のフォーマットへのエクスポート中に、ファイルはオンザフライで自動的にトランスコードされます。エクスポートされたファイルをサードパーティのシステムにインポートする必要がある場合は、カスタム XML ベースのメタデータフォームレポートを作成し、ファイルと共に自動でエクスポートすることができます。

セキュリティ

デフォルトでは、アセットの追加、再生、編集、ダウンロード、削除に対する個別の割り当て可能なユーザ権限を持ち、デスクトップクライアントを実行しているユーザのみがファイルにアクセスできます。

権限は、プロジェクト、ビン、ファイルレベル、または個々のメタデータフィールドに割り当てることができます。特定のアクセス許可を要求する権利をユーザーは所有しており、一度きりのユーザー権限を与えることもできます。資産の一部は、特定のユーザーからの機密情報を非破壊的に隠すため、ビデオまたはオーディオのみに限定することも可能です。

管理

アーカイブは、メディアファイル、メタデータ、およびセキュリティを含むアーカイブプロジェクトを中心に構成されています。同じ Metus MAM インストール内に存在する別のプロジェクトには、異なるメディアストレージやアーカイブサーバー、多様なメタデータフィールド、および異なるユーザーが存在する可能性があります。

Metus MAM のユーザーアクションは、システムイベントを監視します: すべての行動は、何処で、いつ、誰によるものかログとして記録されます。このログは簡単に閲覧でき、ソート、フィルタリング、共有、エクスポートすることも可能です。すべての削除操作は仮想的であり、管理者によってビルトインされたリサイクルビンから取得できます。アセットはオプションでバージョン管理もでき、メタデータまたはビデオなどの変更履歴を追跡したり、ロールバックしたりできます。

スケーラブルなコンポーネント

変化するニーズに応じて、あらゆる規模の組織に対応できるように構築できます。あらゆるものに対応できるように、小規模なローカルワークグループからグローバルエンタープライズまで、MAM を拡張させることが可能です。Metus MAM はクライアントサーバーベースのシステムです。スケーラブルなシステムとして、ユーザーは最初に複数のサーバーサイドコンポーネントを単一のサーバー上にホストすることができます。カタログやユーザーのニーズが発展するにつれ、各サーバーコンポーネントは独立した別のサーバーにインストールされるか、複数のサーバー間で共有されていきます。

 

デスクトップクライアント

ローカルクライアントを使って、ユーザーと管理者はシステムの検索、ファイル管理、およびメディアプロセスツールにアクセスできます。個別のセキュリティ権限に従ってカスタマイズされ、多機能で強力なツールです。ローカル Windows クライアントを使用して、ユーザーはファイルやプロジェクトを見たり操作したりできます。通常は、インポートや閲覧、検索などの基本的な機能に加えて、トランスコードやクリップカット、結合および編集などを含む、Metus MAM の全機能を必要とするようなパワーユーザーが使用します。管理者権限を持つユーザーも、デスクトップクライアントからシステムの設定および管理を行います。また、カスタマイズされたプレイヤーアプリケーションであるメディアアセットビューワーが搭載されており、アセットの再生(通常速度またはスロー、倍速、逆再生)や、メタデータと合わせてアセット上へポイントや領域をマーキング、オーディオチャンネル間の選択とミックス、およびイン・アウト点のマーキングなどを行えます。

Metus Process Server

ファイルの処理とフォーマット変換は Metus 社の専門であり得意分野です。Metus Process Server (MPS)は MAM ユーザーにより効率的で生産的な高性能ツールを提供します。MPS は、以下のような処理をするファイルプロセスエンジンです。

  • 対応するファイルフォーマット間のトランスコード
  • ネットワークや Web ベースでの再生用に、アセットの低解像度プロキシ生成
  • トリムしたクリップから新たなアセットを作成
  • 複数ファイルやクリップの結合
  • オーディオチャンネルのマッピング、リマッピング、埋込み
  • VOD フォーマット向けに TS およびアダプティブビットレートへパッケージ化
  • よりたくさんのビデオプロセスオプションを搭載

Metus Online

Metus Online (MOL)により、ローカルユーザーとリモートユーザーは、様々なデバイスを使用してアーカイブに素早くアクセスすることができます。

Metus MAM は軽量なクロスプラットフォームの Web クライアントからアクセスして使用することもできます。このクライアントを使用して、ビデオファイルのインポートやメタデータの登録、プロキシファイルの再生などが可能です。

Metus Image Matching Server

Metus Image Matching Server (MIM)は視覚的な検索を高速化する画期的な技術です。インテリジェントなアルゴリズムによって、適切な画像やビデオを素早く見つけることができるようになります。このオプションのサーバーコンポーネントは、画像の特性に基づいて任意のイメージをアーカイブから検索し、結果を関連性の順に表示できます。このイメージ検索は、予めマルチメディアファイルを分析して、視覚情報を計算し、それに応じてデータベースを検索するカスタムアルゴリズムをベースにしています。その後にデータベースレベルでのイメージマッチングが行われるため、数千時間のビデオを数秒で検索することが可能になります。

Metus Online (MOL)により、ローカルユーザーとリモートユーザーは、様々なデバイスを使用してアーカイブに素早くアクセスすることができます。

Metus MAM は軽量なクロスプラットフォームの Web クライアントからアクセスして使用することもできます。このクライアントを使用して、ビデオファイルのインポートやメタデータの登録、プロキシファイルの再生などが可能です。

Metus NLE プラグイン

Metus MAM をお好みの編集ソフトウェアとリンクさせることで、プロジェクトに素早くアクセスして安全に管理することができます。編集ソフトウェア内の Metus MAM 検索ツールを使用することで、編集ワークフローは高速化されます。

Metus MAM には、Adobe Premiere Pro CC、Grass Valley EDIUS、Sony Vegas、Final Cut Pro 用の MAC クライアントとゲートウェイ用のプラグインがあります。編集ソフトウェアのインターフェースからプラグインが開かれ、MAM プロジェクト内の検索および閲覧、クリップの再生、プロキシをタイムラインへドロップ、フル解像度ファイルでの編集およびレンダリングといったことが可能になります。

Metus Archive Server

Metus Archive Server (MAS)によって、複数のストレージデバイス間におけるファイルやクリップ、アセットは整理されます。MAS は Metus MAM の必須コンポーネントであり、Metus MAM の心臓部とも言える MAS は、メディアストレージアレイを管理します。クライアントやデータベース、および他のサーバーサイドコンポーネントとの間に配置され、複数の機能を実行します:

  • メディアとデータトラフィックを調整
  • アセットを保護するためのセキュリティ制限とユーザーアクセス権の適用
  • アーカイブプロセスを制御し、ファイルを適切な保管場所に移動および配布してファイルパスをクライアントに配信
  • 事前設定されたルールに従って、アセットのメディアライフサイクルを管理し、さらに、他のサーバーのバックアップとして機能することも可能

MAS は、複数の NAS、DAS および SAN ストレージユニットをサポートします。複数の MAS サーバーによって、アーカイブ中の負荷分散や冗長化を行えます。