NAB Show 2014 – DPSJ 取扱製品ブースのご案内

NAB Show 2014 での eyeon 社ブースは以下の通りです。

eyeon

ブース番号: SU621P (Studio Xperience 内)

ソリューション:
映像合成 / VFX (ビジュアルエフェクト)、Avid 製品連携

eyeon 社は、Studio Xperience パビリオンにて、Fusion の次期バージョン「Fusion 7」と、Avid MediaComposer との連携プラグイン「eyeon Connection」の最新バージョンなどを展示する予定です。

展示予定製品:
  • Fusion : 合成・VFX (ビジュアルエフェクト)ソフトウェア
  • eyeon for AVID: Avid 製品と Fusion との連携プラグインツール
  • Generation 4K: 合成/ VFX コラボレーション用プラットホーム

2014 年 4 月 7 ~ 10 日ラスベガスにて開催の「2014 NAB Show」会場にて展示予定の DPSJ 取扱いブランドは以下になります。ご来場の際は是非下記ブースまでお立ち寄りいただき、最先端のソリューションをご確認ください!

日本人スタッフについて

会期中は DPSJ スタッフ(青木)が最終日を除いて現地に滞在しております。日本語による製品説明などご希望がございましたら、

E メール : aokik@dpsj.co.jp または、電話: +81-50-3738-8619 まで、ご希望の日時をご連絡ください。

皆様のお越しをお待ちしております。

Digital Rapids

ブース番号: SL5625

ソリューション:
ライブエンコーダ / ファイルトランスコーダ / ライブストリーミング / ストリーミング配信監視 / メディアワークフロー

Digital Rapids ブースでは、メディアのインジェストやエンコード、トランスコード、ライブ・マルチスクリーン・ストリーミング、ブロードキャスト、ワークフローの自動化、これらに対して画期的かつ有効なハードウェアとソフトウェアを展示します。変わりゆく市場ニーズ - HEVC、MPEG-DASH、4K Ultra HD、さらに先まで - に対してダイナミックかつ迅速なインテグレーションを目指した明確なソリューションを提案いたします。

展示予定製品:
  • StreamZ Live EX : 多入力・多出力・ハイプロファイル対応 ライブストリーミング・エンコーダ
  • Transcode Manager 2.0 : 自動メディアトランスコード・ソリューション
  • Kayak : メディアワークフロー・プラットホーム

Digimetrics

ブース番号: N3833

ソリューション:
ファイルメディア QC / ラウドネス(ARIB TR-B32) / メディアワークフロー

Digimetrics ブースでは、ファイルベース QC ソリューション「Aurora」の最新バージョン 4.5 を中心に最新のソリューションを展示します。Aurora 4.5 は Canopus HQ/HQX コーデックにネイティブ対応し検査精度・速度が向上します。Hydra Player での 4K コンテンツの再生と、ラウドネス分析・校正ツールでは実際に音を聴いて製品を体験していただける予定です。

展示予定製品:
  • Aurora 4.5 : 自動処理、非参照型・ファイルベースQCソリューション
  • Hydra Player : ユニバーサル・メディアプレイヤー
  • AutoFix : ARIB TR-B32 対応・ラウドネスメーター & 校正ソフトウェア

Wowza Media Systems

ブース番号: SU9402

ソリューション:
ストリーミング配信サーバー / マルチスクリーン / ABR (アダプティブ・ビットレート: HLS / MPEG-DASH など)

Wowza Media Systems ブースでは、新バージョンと共に製品名が変わった「Wowza Streaming Engine」を紹介します。最新バージョンでは配信の各種設定を行う GUI (グラフィクス・ユーザーインターフェース)が搭載され、以前に比べ格段に使いやすくパワーアップしました。

展示予定製品:
  • Wowza Streaming Engine : マルチプロトコル、マルチクライアント・ストリーミング対応 / ストリーミング配信サーバー

EVS Media (OpenCube)

ブース番号: SL3819 (EVS ブース内)

ソリューション:
MXF・MOV (PRORES)・DCP マスタリング・インジェスト / 超高速トランスコード / メディア再生・変換

EVS ブース内の EVS Media では、OpenCube サーバーを展示します。メディアのインジェスト、マスタリング、アーカイブを目的としたサーバーは、ファイルベースメディアのサーバーとしての拡張を続け、H.264 AVC、XAVC、JPEG 2000、MXF 4K などコーデックやフォーマットをサポートします。また、他を圧倒する超高速なトランスコードも必見です。

展示予定製品:
  • OpenCube HD/SD : 4K/2K/HD/SD 対応 MXF マスタリング・インジェストサーバー
  • OpenCube DCP : 4K/2K/HD 対応 DCP / KDM マスタリング・インジェストサーバー
  • XFReader : MXF 対応メディアプレイヤー、コンバータ
  • XFConverter : MXF 再多重化対応メディアファイルコンバータ

Metus Technology

ブース番号: SL15717

ソリューション:
メディアアセットマネジメント / メディアインジェスト

Metus ブースでは、メディアアセットマネジメント・ソリューション「Metus MAM」および多機能メディアインジェスト・ソリューション「Metus INGEST」を展示します。両製品をベースにワークフローの提案から、関連するサードパーティ・ソリューションとの連携なども紹介する予定です。

展示予定製品:
  • Metus MAM : メディアアセットマネジメント・ソリューション
  • Metus INGEST : 多機能メディアインジェスト・ソリューション